会社概要

Company

会社概要

コンセプト

サーブ SAVOY Manekiya

Concept 1

小売業とは人間業そのもの

サーブは創業以来「お店はお客様の為に…」を経営理念とし、
常にお客様に対して感謝の気持ちを忘れない「おもてなしの心」を大切にして参りました。
サーブが考える「おもてなしの心」とは、お客様の心に「感動」と「満足」を提供すること。
そして”商い”を通してお客様と私どもの心が常に通い合う場所がお店でなければならない、
ということです。つまり「小売業とは人間業そのもの」だと考えています。

Concept 2

店・人・商品のさらなる「質」の追及は、
豊かな食文化を提供し、社会貢献を可能にする。

企業コンセプト

  • 店舗業態【味道館・まねき屋】の確立
  • 従業員権利の向上
  • やりがい・働きがいの創造
  • 自立ある商人集団の育成
  • 業務改革による労働環境の整備
  • 協業の推進
  • 社会貢献

店舗コンセプト

Concept 3

「協業」の時代へ…

サーブの考える「協業の思想」とは、同一のコンセプトで同じ目標に向かって進もうとする企業と企業が、連携もしくは一体化することです。
個々としては弱小であっても全体として大きな企業力を商流・物流において、あるいは企業運営力において実現するために生まれた思想です。
そして一番重要なことは、業態コンセプトを明確にした本物の店舗が、必要とされるそれぞれの地域に確実に展開されること。
それこそが地域生活者の期待であるに違いないと思っています。

概要

商号 株式会社サーブ
創業 2009年3月21日
代表者 代表取締役社長 山下 正之
本社所在地 大阪市北区豊崎5丁目2番22号
代表電話番号 06-6292-1147
資本金 9000万円
年商 145億円
店舗 大阪府下・兵庫県下に15店舗
従業員 約670名(正社員180名)

沿革

1968年11月 酒販小売業「和光商店」開業
1972年10月 株式会社和光商店設立(大阪府高槻市)
高槻市津之江町に総合食料品店(約100坪)を開業
1977年9月 清水店開業(大阪府高槻市)
ミニスーパー化を図る。
1983年6月 鳥飼店開店(大阪府摂津市)
1983年8月 中津店開店(大阪市北区)
株式会社和光商店本社を大阪市大淀区(現北区)に移転
1984年4月 株式会社サボイに社名変更
1988年4月 天六味道館開店(大阪市北区)
味道館コンセプトを確立
1990年3月 香里ヶ丘味道館開店(大阪府枚方市)
1990年11月 緑地公園味道館開店(大阪市鶴見区)
1992年2月 サボイとくとくカードシステムを開発
1992年5月 豊里味道館開店(大阪市東淀川区)
1992年10月 恩加島味道館開店(大阪市大正区)
1994年11月 桜塚味道館開店(大阪府豊中市)
1996年5月 北田辺味道館開店(大阪市東住吉区)
2005年5月 まねき屋亥子谷店開店(大阪府吹田市)
まねき屋宝塚店開店(兵庫県宝塚市)
2005年11月 味道館泉ヶ丘店開店(大阪府堺市)
2009年3月 新会社「株式会社サーブ」設立
スーパーマーケット事業を株式会社サボイより承継
2011年10月 サーブ桃谷味道館開店(大阪市生野区)

page top